社畜log

社畜のlogです。取り急ぎ作成

プラベはいいぞ

この記事はSplathon Advent Calendar 2019 5日目の記事です。
昨日はけとるーんさんが 『【最強】魔力エネルギーで激ヤバ最強ブキ!マジカルバケツ なんばーわん!【XP2億】』という素敵な記事を書いてくれました。そちらもぜひ見てください。

f:id:udemae_chief:20191204235655j:plain

はじめに

段々と冷え込む季節になってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
どうも、社畜です。

僕はというとすっかりガラル地方に染まってしまいました。


ポケモン廃人を語っておきながらフライゴンにぼこぼこにされる日もありましたが、

なんとかマスターまで到達しました。ポケモン剣盾されている方はぜひ一緒にやりましょう!


・・・閑話休題、そろそろハイカラスクエアに戻ります。

プラベはいいぞ

初日の投稿でkawakuboxさんが『boshu チャンネル』という記事を投稿されていましたが、現在もsplathonでは毎日のようにslackにてプラベが募集・開催されています。
先日まではmiddle league 、今ではladderやrookie league参加者が多数の練習試合を企画されていますね。

上記の対抗戦形式プラベに参加されている方は多数いらっしゃるかと思いますが、自分は「色々なウデマエの人が無作為にわいわい参加するプラベ(わいわいプラベ)」についてお話しようと思います。

こんな感じの募集、たまに見かけますよね↓

f:id:udemae_chief:20191204225818p:plain

f:id:udemae_chief:20191204225838p:plain

こちらはたいてい通話を一部屋にして皆でわいわい数時間続けているプラベの一例です。
enjoy先行でやっているのですが、上記のようなeXtremerクラスの上位勢も参加しているため、中々の学びがあります。

上位勢とのプラベで得られるもの

自分が強く感じた項目を簡単に書いていきます。

・対面力

ガチマッチで普段会わないレベルの人と一緒にプレイするため、最初は中々対面勝てない状況が続きます。
ですが、続けていると自分のエイム力やフェイントの入れ方も自ずとレベルアップするため、久し振りにガチマッチ潜ると同ウデマエ帯の人に対して以前よりも勝ちやすくなっています。これだけでも十分魅力的!

・ゲームスピード

上の人たちは容赦ないゲームスピードで試合を展開してきます。初動オールダウンした際には数秒でオブジェクト確保し抑えのポジションに回る、仮に打開できたとしても中央までの戻しが遅れたら再度攻めつづけられる、・・・と苦しいことばかり書きますが、この速さになれるとどのタイミングで攻める/引くべきなのかが体感できるようになります。

・リアルタイムFB/質疑

#feedback という専用のチャンネルもありますが、プラベの中での質問はリアルタイム&指導者と直接会話ができるため大分効率が良いです。
うまくなるためのコツも教えてもらえます(個人的にはいかずちさんから教わった「毎日なにか1つ目標を持ってプレイする」という金言が好きです。)

・上手い人の視点の観戦

わいわいプラベはたいてい9~10人になるため観戦の試合も出てきます。その際に上手な人のプレイングを直接見ることができるため強ポジの把握や立ち回りの理解の手助けになること間違いなしです。
また、「○○さん、ぜひ△△(自分の持ちブキ)持ってプレイしてほしいです!!」と上手い人をそそのかすに頼めばきっと喜んでプレイしてくれるので良い勉強になるかと思います。

・色々な方との交流

様々な人が参加しているため、参加していると自ずとスイッチのフレンドもリアルフレンドも増えていきます。このコミュニティは魅力的な方が多いのでこちらも重要なファクターですね。

・ウデマエ(Xパワー)

なんやかんややっているうちに自然と実力はついているもので、気づいたらウデマエがあがっています(個人差あり)
自分はsplathon#10の夜にsaihooooooooさん主催のわいわいプラベに初めて参加しました。
以後ちょくちょく参加・自分でもプラベを開き続けたところ、参加前はX2300タッチ〜最悪S+落ちしていましたが三ヶ月ちょいでX2400到達、下限値も2200程度に抑えられるところまで成長しました。



終わりに

こんな感じで魅力が沢山あるわいわいプラベ、未参加の方はぜひ一度来ていただけると嬉しいです。
「上の人に迷惑かけるかも・・・」と思ったそこの貴方、安心してください。永遠の戦犯がここにいます。昨日バッテラアサリで三回ゴール外しました

真面目な話、うまくなるには環境を変えて上手い人に引っ張ってもらうのがかなり近道だと思います。
東大生のみなさんも以下のように仰っています。

ウデマエに伸び悩んでる方、ぜひ一度来てください。
それではboshuチャンネルでお会いしましょう

明日はara_ta3さんが『なにか』を書いてくださるとのことです。乞うご期待!